なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「焼めし(小)」@新福菜館 麻布十番店の写真中華そば並/焼めし(小)+たまご(生)。
1100円(700円+400円)+50円。2015.05.14(木)、20:00訪問。6人待ちに接続。後ろに2人来て、フッと提灯と店名の看板が消える。店員が裏から出てきてオーダーストップ。20:10くらい。アブねぇ、平日なのに全然L.O.21:30じゃねぇ...。
20分ほどで店内へ。醤油と肉の香ばしい匂い。
卓上には一味、ポン酢、辣油(梅?っぽい風味あり)、おろしニンニク、胡椒。

チャーハンの調理を見ていると、中華鍋を洗わないで奥の焦げが付いたまま次の炒飯に突入していた。問題はなさそうだが、気分的に見ないほうがよかったかも。
今回は3人前くらいを1回で。鍋は小振りで、お玉と一緒にガタガタ激しくやって、米を中華鍋上に舞わせて水分を飛ばしている(いざ書くと難しい)。
毎秒、大した数じゃないのだろうが、米粒がパラパラと鍋の外へ。毎回コレだと1日で10人前弱はチャーハン小が作れてしまいそうな気がする。
塩、化調(恐らく色的に)を多めに、鶏スープか何かを少し、胡椒少し、最後に醤油。醤油は思ったより少ない量だった。

先にチャーハンが配膳され、すぐに中華そばが到着。
中華そばのレビューはこちら↓
http://ramendb.supleks.jp/review/913584.html

イメージより黒くはなし。きれいな醤油色の炒飯といった感じ。
パラパラではなく、しっとり寄りのモチっとタイプ。
塩気は適度。醤油はラーメンと同じタレらしく、尖りなし。微かに甘みのやさしい風味。
香ばしい風味はちゃんと入っていてうまい。

具は少ない。
チャーシューがちょっとわかるくらいで、卵、九条ネギ微塵は存在感ほぼなし。

中華料理屋の炒飯と同じくらいにはうまい。
しかしながら、ラーメンとほとんど同じ味なので、セットでの相乗効果なし。相性的にはイマイチに感じてしまった。

点数は単品のみの評価。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。