なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「卵チャーハン(¥700)」@竜香飯店の写真ぬか漬け美味し!

本日は梅屋敷ぷらもーる商店街にある町中華、コチラ「竜香飯店」へ伺い「卵チャーハン」を頂いて参りました。

お店はホールに女将さん。厨房には大将と若大将の家族オペレーション。基本の調理は若大将が担当している様で、大将は基本、料理の下準備と言う感じ。世代交代されたんですかね。もう大将は中華鍋を振るうことから引退された様です。

そういう意味では移転リニューアルオープンも頷けます。きっと若大将への世代交代と合わせて、お世継ぎ様のために花道として新しいお店を構えたんだと思われます。昭和の町中華が、平成、令和と引き継がれて行くのは嬉しい限りです。

さて「卵チャーハン」。本当にシンプルで、具材は、玉子、ネギ、グリーンピースのみで、チャーシューも入っておりません。基本塩味のチャーハンは、ご飯もパラパラでイイ感じの炒め具合です。旨いです。玉子も柔らかすぎず硬すぎずのイイ塩梅にふんわりと仕上がっております。

スープはカエシ濃いめのスタンダードな中華スープ。故に途中でお酢を1周投入します。このお酢入り中華スープが旨いですよね。そして特筆すべきは香の物。これは女将さんが漬ける自家製ですかね?キュウリ、大根、ニンジンのぬか漬けがそれぞれ3切れずつ。これが旨いんです。丁度イイ塩梅の漬かり加減です。いい箸休めと言うよりは主役級か?もちろん完食完飲。ご馳走様でした!

ちなみにこの香の物は定食を頂く場合についても付いてきますので、コチラのお店では麺類よりもご飯もの、定食類がおススメですかね。イエ、麺類がイケていないと言う訳ではありません。香の物を楽しむなら!と言う意味です(汗)

何れにしましても、令和の時代も下町梅屋敷の町中華として、いつまでも頑張って頂きたいものです。次は名物のしゅうまいを頂かなければイケませんね! 再び、ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。