なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「広東炒飯(¥1,080)」@広東名菜 富徳の写真フォーエバー周富徳ブランド!

本日はコチラ「広東名菜 富徳」へ伺い「広東炒飯」を頂いて参りました。

場所は青山、銀杏並木のそばにある伊藤忠プラザと言う小さなショッピング&レストランスペースにお店はあります。言わずと知れた中華の巨匠「周富徳氏」のブランドのお店です。

以前、伺った時は大分お歳を召した周富徳氏が、お店に出て、お客様へのあいさつは欠かすことありませんでした。氏亡き後も、その心意気は継承されているのか、接客については丁寧です。お店のあちこちには睨みを利かすように同氏の写真が飾られております。

睨みは利かせているんだと思われますが、メニューのラインアップは減っておりますね。修正テープで消されたメニューが幾つも並んでおります。それほどまでに同氏の味わいは引き継げないでいると言うことでしょうか?ちょっと寂しさは否めません。

さて「広東炒飯」。括弧書きで五目チャーハンと書かれておりますので、コチラのお店で一番スタンダードなチャーハンであることが分かります。スープもタップリと具入りで、町中華との差別化は見られます。更には杏仁豆腐のデザートにはマンゴーソースまで掛けられておりました(料理写真としてアップ)。

チャーハンのトップには、蒸し海老が3つ載せられております。豪勢ですねぇ~ ご飯はパラパラに炒められております。具材として玉子も表面が赤く染まったダイスカットのチャーシューもゴロゴロたっぷり入っております。旨いです。玉子はフワっとした食感を残しております。やはり巨匠の味わいを継承するモノ。間違いありませんね。蒸し海老ももちろんプリプリです。

スープも玉子、ニンジン、キクラゲなどが入れられて、スタンダードな中華スープ。ココにラー油とお酢を回し入れれば、ホット&サワースープになりますね。杏仁豆腐も濃厚で旨し!もちろん完食完飲。ご馳走様でした!

周富徳氏は一流の調理人のとして天国に旅立たれたことでレジェンドとなり、周富徳ブランドも永遠のモノとなった感じですかね。再び、ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。