なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【創業50周年限定メニュー】大胆不敵な生姜焼き炒飯(¥750」@大阪王将 平和島店の写真イベントメニュー、要注意!

本日はコチラ「大阪王将 平和島店」へ伺い、創業50周年限定メニューの「大胆不敵な生姜焼き炒飯」を頂いて参りました。

チャーハンに生姜焼きが載っているなんて、なんてステキなんでしょう!って小躍りして伺い、ワクワクオーダーして、ウキウキ待って居たのですが、配膳された一杯を見て唖然です...

生姜焼きは、メニューの写真より全然ボリュームありません。なんかお山が低いんですけど... メニューの写真が高尾山なら、実物は浜田山...(知らないですよねw) 先ずはそこで最初の落胆(涙)まぁ、そう言うことはよくありますよね。って気を取り直し、頂いてみると更に目は遠くに泳いでいきます。気持ちは遥かドーバー海峡。冷たい海流に流されます。

チャーハンの具材はありません。茶色く色付けされたご飯です。炒め飯でもありません。ネッチョリはしておりませんが、明らかに炒め感の弱いご飯は、上顎に張り付くようなもっちり感。生姜焼きは、豚肉、玉ねぎ、ニラを炒めたもので悪くはありませんが、如何せんチャーハンがチャーハンじゃないので、だったら普通に白いご飯で食べたほうがイイじゃないか?と言う感じさえしてきます。

添えられた紅生姜は、イイ塩梅の口直しになるのですが、このマヨネーズの意味は?!生姜焼きにキャベツが添えられえて、そこのマヨネーズが付いてくるなら分かりますが、キャベツも無いのにマヨネーズだけって、単なるマヨラー信仰でしか無いような... B級グルメはマヨネーズ付けとけばなんとかなる!って言う雰囲気しか見いだせません。

スープは悪くないですね。ネギの量があまりにも申し訳程度しかありませんが、カエシ加減もあっさりなので、マヨネーズの具なしチャーハンには丁度イイ塩梅です。もちろん完食完飲。ご馳走様でした。

気を取り直して、一緒にオーダーした復刻創業餃子を頂きます。これは旨いですね!でも、「大胆不敵な生姜焼き炒飯」を穴を埋めるには、ちょっと物足りない感は否めません...

復刻創業餃子のレビューは、https://gyouzadb.supleks.jp/review/1249042.html

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

50周年記念メニューなら、プライドをかけて頑張ればいいのに…。残念ですね。

カナキン51 | 2019年7月17日 00:12

カナキン51さん、まいどです!

> 50周年記念メニューなら、プライドをかけて頑張ればいいのに…。残念ですね。

まぁ、お祭り気分で、作っちゃった感ありますよね。
踊る阿呆に見る阿呆です(涙)

あかいら! | 2019年7月19日 13:54