なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「究極のチャーハン(自家製XO醤使用)」@四つ角飯店の写真993円。2019.05.28(火)、19:40頃訪問。店内、宴会2組でほぼ満席。卓上には醤油、酢、辣油、S&B白胡椒、山椒、一味。餃子(324円)、瓶ビール(540円)とハイボール(378円)で〆。
普通のチャーハンの注文がけっこう入っていたが、コチラの究極〜は自分のみだった。

中華鍋炒めたてが到着。
ちょいパラしっとり、硬めもっちり。
オイルは意外と少ない。香ばしさ普通にあり。

ベースの味付けはスープ系? 不明。
塩気は控えめ。胡椒風味もほぼ感じず。
自家製のXO醤が特徴的。ふんわりと地味によく効いている。
常に微かに、鼻孔を貝海老系の海鮮風味が通る。

チャーシューが細かくほぐされて全体に。
たまに大きめも混ざっている。細かくてもちょいミシ食感あり。
醤油系味濃いめで、チャーハンの味の一部と、食感要素になっている。
玉子も割と量あり。白ネギ小口はアクセント。

唐辛子小口が少し入っているが、ピリ辛までもいかず。
卓上の山椒が有能。刺激は強くないが、カラシビ風味が良く合う。
同様に一味でも辛さ足し。旨い。

付属のスープは恐らくラーメンスープ。
鶏(?)醤油に鰹出汁系の魚介風味がよく効いている。
単品ラーメンだと面白みはないかもしれないが、チャーハンの付属スープとしてはバッチリ。

ふんわり魚介風味とミシミシチャーシュー食感が絶妙。
究極はいい過ぎかもしれないが、特徴のある旨いチャーハンだった。

餃子もちゃんと旨し。
https://gyouzadb.supleks.jp/review/1237854.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。